暇あらば自由が丘をパトロール!
自由が丘グルメ発見の編集部によるつぶやきです。
気ままに、気まぐれに更新していますので、思い出したときにのぞきにきて下さいね。
【2016.9.20 vol.44】
ほとんど1年くらい、メッセージは出さずに店舗の見直しだけをしていわば、吹きっさらし状態にしていましたけど、
いまだに自由が丘グルメの検索ではTOP頁にいるって、やっぱり見ている人は見てくれているな!と感じざるを得ません。
たとえばランチする?の上位の3店舗が予想通り現在も驀進しているように、
飲食店は、味とサービスのコスパを競う事業であることは明白なので、
みなさんはそのコスパの価値基準を当サイトに求めていただいているということでしょう。とても嬉しいです。
ありがとうございます。
【2015.8.2 vol.43】
このサイトもついに10周年を迎え、気持ちを新たに更新に励んでいるところです。
編集長は相変わらず3代目、もともとWEB制作会社のグルメ2人が勢いで始めたものですが10年経っても、大手広告サイトに迫っているところが手前味噌ながら嬉しいです。

お店には了解を得て掲載をしていますが、他のサイトとは違い、お店からはお金を頂いていません。

掲載店のピックアップ基準は弊社側で決定しますが、入れ替わりの激しい自由が丘界隈の飲食店マーケットで、10年以上継続して営業されている掲載店舗が大半を占めるという結果は、美味しいお店を選んでいるという証明としては十分なデータになっています。

各店のメニューの値段には幅がありますが、コストパーフォーマンスにおいて全店が「BESTなお店!」という考え方で、意味不明なランキングや点数評価をしない、お店を応援する、お店側に立ったサイトとも言えるでしょう。
【2013.11.16 vol.42】
このサイトも、いよいよ9年目に入りました。もうすぐ10年!!
編集長は3代目、もともとWEB制作会社のグルメ2人が勢いで始めたものですが、
時間が経っても大手の広告サイトに迫っている ところが手前味噌ながら嬉しいです。
この自由が丘ではお店からも応援されるグルメサイトに成長しちゃいました。
最近は飲食店以外のスポンサーが現れるようになりましたが、
一貫して言えることは、飲食店からは一切お金をもらっていないということです。
ですからここでは、全ての情報が制作側の主観ではありますが、
嘘もないし、悪口も一言も言っていません。
つまり、評論している のではなくて、オススメしているだけです。
また、偶然かも知れませんが、この10年で掲載されたお店で無くなった所は全体の10%以下でした。
自由が丘は家賃が高いので美味しくても、潰れてしまうお店があとを絶ちません。
このサイトのスタートのきっかけも、
良いお店を応援したいという素直な気持ちから始まったことなので
これからもこのポリシーは変えるつもりはありません。
【2013.1.10 vol.41】
あけましておめでとうございます。
新年が明け、自由が丘の街も活気溢れていますね。
ところで自由が丘の街も、最近珍しいお店が増えています。
最近見つけたのは、水タバコのお店。
トルコなどで人気のある、あま〜い香りのするタバコです。
お店にわざわざタバコを吸いに行くという文化は日本ではまだ浸透していませんが、
こういったお店が自由が丘にできるというのはおもしろいですね!
フレーバーはチェリー、ミント、ローズ等、
普通のタバコとは全く異なる味わいのようなので、
まったくタバコを吸わない編集部員でも、少し興味があります。。。
行ってみたらまたレポートしますね★
【2012.12.1 vol.40】
前回のひとり言ではまだまだ暑いなんて申し上げておりましたが、
もう今日から師走。
早いものです。
冬の訪れが遅かったせいか、余計にこの寒さが身にこたえますね。
けれど寒い寒いと嘆いてばかりはいられません!
今月からはもう気分はクリスマス☆
お知らせでお伝えしたセントクリストファーガーデンのクリスマスキャンペーンの他、 いろんなお店でクリスマスメニューが登場しますよ!
特にカフェ系のお店ではかわいらしいクリスマススィーツに目を奪われてしまうそうです♪
個人的に赤と緑とゴールドのクリスマスカラーが大好きで、
この時期はお部屋も随所にクリスマスモチーフなんかを飾って
気分を上げるタイプです!(笑)
インテリアショップや雑貨店が目白押しの自由が丘にいると、
財布のひもが緩んで仕方ありません!(汗)
そんなどうでもいい話はさておき、
皆様、素敵なクリスマスをお過ごしくださいませ☆
【2012.8.26 vol.39】
気がつけばもう8月も最終週。
気温は暑いですが、日差しの強さは少し落ち着いてきたような気がします。
暑い夏は嫌だ嫌だと、毎年のように言っていますが、
今年の夏はなんだか夏が終わってしまうのが寂しく感じます。
あまりの猛暑に体が暑さになれてしまったのかもしれませんね。
この暑かった夏、一番良く行ったお店と言えば、ダロワイヨです。
駅前ということもあり、待ち合わせにはやはり最適。
強い日差しの中歩かなくてすみます。
そして静かで広々として、なんとも落ち着く空間。
1Fのケーキの売り場がやはり印象的ですが、
2Fのカフェスペースも、本当に素晴らしいです。
【2012.5.24 vol.38】
自由が丘トレインチ。編集部員のお気に入りの場所です。
ナチュラルなお洋服や雑貨、輸入食品から紅茶専門店、輸入おもちゃのお店。
女性たちでいつもにぎわう、自由が丘の人気スポットです。
ここのいいところは開放感だと思います。
吹き抜けのような形になっている建物。
二階からは東急線が見渡せて、小さなお子さんが喜んで電車を見ている姿を良く目にします。
特に用事がなくても、ついつい足を運んでしまう。
すると胸がときめくアイテムに出会ってしまう、そんな場所です。
もう一つ、忘れてはいけないポイントは、エントリー店舗のロブロスの存在。
ロブロスの居心地の良さも、きっとこの立地に関係しているのではないでしょうか。
【2012.3.9 vol.37】
もうすぐホワイトデーですね。
ホワイトデーといえばクッキー、マシュマロ、キャンディー。
そんな時代はもう終わり。
世の女性はやっぱり高級店のスィーツを期待している様。
最近ではホワイトデーも(高級)チョコレートで喜ばれるのだとか。
自由が丘に行けば、女性が喜ぶ有名スイーツ店がたくさんあるので、
男性の皆様、お返しに手を抜いたと思われぬよう、慎重にお選びください。
【2012.2.29 vol.36】
ご無沙汰してしまいました。
年も明け、気づけばもう2月も終わりです。早いですね。
もう冬も終わり春の訪れも間近と思っていたら、
本日自由が丘には雪が積もっております。
まだまだ油断ができませんね。
自由が丘の駅前はきれいに整備され、少し前からとても雰囲気が良くなっています。
それに伴ってか(?)新しいお店も最近増えてきました。
駅徒歩1分の場所にできた、OFF CAFEさんに先日お伺いしたところ、
ひとりでも落ち着ける、書斎のような空間がありました。
ランチメニューも美味しく、男性にもお勧めしたいカフェです。
カフェ激戦区自由が丘で、今後も頑張っていっていただきたい良いお店でした!
【2011.7.30 vol.35】
ついに夏本番。
皆様夏バテや熱中症になっていないでしょうか。
この季節に渋谷や新宿を歩くとなんだかフラフラとしてきますが、
なぜか自由が丘は気持ちよく過ごせる気が…。
(ちょっと贔屓しすぎでしょうか)
でもきっとそれは、自由が丘は緑が多いからのような気がします。
緑道なんて、いわば東京の避暑地!
少しばててきたかと思ったら、
数歩歩けばカフェがある!
暑さに弱い人にはなんとも素晴らしい街です。
【2011.6.30 vol.34】
あれから三ヶ月がたちました。
避難生活をされている方々には厳しい、暑い夏になりそうです。
今年も猛暑が予想されますが、少しでも節電しながら涼む工夫を、皆で考えたいものです。
今話題を集めているのがグリーンカーテン。
アサガオやヘチマのように、ツルが伸びて何かに巻き付いて伸びる種類の植物(ツル性植物)で作る、自然のカーテンの事です。
おうちの外で陽射しをさえぎってくれる効果があるんです。
早速はじめているお宅もたくさんありますね。
自由が丘近辺にはすてきなフラワーショップがたくさんあります。
気になる方は色々と相談してみてくださいね。

【2011.3.19 vol.33】
先日発生した東北地方太平洋沖地震。
未だ計り知れない大きな被害が次々に報告され、
報道される映像にただただ言葉を失うのみです。
被災者の皆様には心よりお見舞い申し上げます。
東京自由が丘の街も電柱が目に見えてぐらぐらと揺れるほどで、一時騒然となりました。
どうか一日も早い復興をお祈りするとともに、
私たちにできることを一人一人が考え、
自分だけが良ければいいと言う考えを捨てて
力を合わせていきたいものです 。

【2011.2.11 vol.32】
もうすぐバレンタインデー。
自由が丘の街にはご存知の通りたくさんのスイーツのお店がありますので、
自由が丘に来れば大本命チョコから義理の中の義理チョコまで、何でも揃います!
自由が丘グルメ発見のエントリー店舗ではやはり駅前のダロワイヨが有名です。
こちらで買うならもちろん本命チョコでしょう!
上品で高級感溢れる味わいと、芸術品のような美しさ。
大人の男性にあげるのに相応しいチョコがずらり。

最近のバレンタインチョコは、マカロンや焼き菓子などのスイーツから、
チョコレートのお酒だったり、チョコフォンデュで二 人で楽しんだりと、
様々な工夫がこらされているよう。
けれど、個人的にはやっぱりど定番の、
ハート型のチョコレートがいいなぁと思ってしまいます!

【2010.12.31 vol.31】
気づけば今年も残すところ後一日。
皆様素敵なクリスマス&忘年会は楽しめましたでしょうか?
年末の自由が丘では、仕事納めのショップのス タッフの方々が、
閉店後にセールの看板やポスターなどを貼っている姿がみられました。
ご近所の渋谷、新宿のお正月セールと言えば、
大混雑の中、試着もレジも大行列といった、戦場のような光景を目にしますが、
自由が丘のセールでは、あんな目に遭わなくてすみます(笑)
お正月の自由が丘は賑わいをみせますが、
やはりこの上品な街の特性で、
安売りスーパーのような状態にはなりません!
でもおしゃれの街自由が丘はたくさんのこだわりショップが軒を 連ねてますので、
いい商品を、お特に、しかもじっくり選べて、
勢いで失敗するようなことにならずにすむ
良いお買い物ができますよ。
そしてお買い物のあとにはゆっくりできる質の良いカフェやレストランが
たくさんあるのも自由が丘の魅力。
いつもセールで大変な思いをされている方、
来年は自由が丘でセールをたのしんでみては?

【2010.10.20 vol.30】
先日自由が丘では女神祭りが開催されました。
週末は常に人が多い自由が丘ですが、
このときばかりは普段の二倍?
そのくらいたくさ んの人が自由が丘に遊びに来ていました。
店先にワゴンを出しているお店も多く、
どの道に入ってもとにかく人人人!
ライブなど様々 な催し物が楽しめて、
いつもながら盛大に女神祭りが行われていました。
街全体で盛り上がって、にぎわって、
みんなが笑顔でいるお 祭り。
でも自由が丘の雰囲気は決して壊さないところが
素晴らしいと思います。

【2010.8.12 vol.29】
今年の夏はとにかく暑い!
暑すぎる!
こんな猛暑の厳しい夏。
自由が丘に遊びに来た ら、
すぐにカフェに入りたくなってしまいますよね。
涼しい店内にひんやりとしたドリンク。
幸せなひとときです。
そう考え ると、カフェのひしめくこの自由が丘という街は
都会の避暑地かもしれません(笑)
あつーい日中はカフェのはしごを楽しんで、
夕方 からテラスのあるレストランでゆっくりディナーなんて、
大人の自由が丘の楽しみ方ですよね。

【2010.7.20 vol.28】
ついに夏到来!!
前回梅雨のお話をしましたが、
嫌な季節は去り、これから一年で一番暑く明るい季節がやってきます!!
テンションあがりますね!!

夏といえば、やっぱりビール!
昼からビール!

個人的におすすめは、トピックスでも紹介済みのPALMS CAFE。
ビールに合うアメリカンなメニューがもりだくさんなんですよね。
そして、もう一店舗は銀座キャンドル!
名物チキンバスケットは、ビール以外に何を頼むのか!
というほどベストマッチ。

お天気な日のランチには、
極上の贅沢、ランチwithビールで
暑さも吹き飛ばしてください!
(もちろんお仕事中の方は我慢)

【2010.6.22 vol.27】
今年は5月の時点で梅雨のようなお天気が続き、
いつから梅雨に入ったのかよくわかりませんが
そろそろ本格的に梅雨到来といったところでしょうか。
じめじめとしていて、傘が手放せず、本当に嫌な季節です!
けれどこの時期に雨が降らないと水不足になってしまうんだ!
と思って我慢しましょう。

梅雨に入っても、自由が丘にはたくさんの人。
常にランチやお茶、ショッピングをしにきている方々等々でいっぱいです。
本当にいいことですね。

自由が丘には、鬱陶しい季節を忘れさせてくれるような、
心がほっと和むお店がいっぱいあるから、
これだけいつも人がやってくるのではないかと思います。

ちょっと気分的にもじめじめしてきた、なんてときには、
是非自由が丘を訪れてみてください。

【2010.4.20 vol.26】
やっと春らしい気候になってきました。
今年は暖かくなるまで随分時間がかかりましたね。

お花見も寒くて例年ほど楽しめなかったという人も少なくないはず。
そんな人は、これから、気持ちの良い季節になりますので、
自由が丘の緑道でのんびりと時間を過ごしてみませんか?

緑道といえば自由が丘で一番気持ちの良いおすすめスポット。
お昼時にはたくさんあるベンチが埋まってしまうほど人気です。
緑が多く、おしゃれなお店が建ち並び、明るいけれどうるさくなくて、本当に良い場所です。

自由が丘発見のエントリー店舗では、お弁当やテイクアウトメニューのあるお店がありますので、こんな季節はあえてお店でなく緑道でごはんやおやつを食べるのもいいものです。
夏になってしまう前に、是非トライしてみてください!

【2010.2.20 vol.25】
子供の頃からのご馳走といえばグラタン!(個人的に)
そんなグラタン好きな私が自由が丘グルメ発見エントリー店舗の、
おすすめのグラタンメニューをご紹介致します。

まずは王道で間違いのないグラタンを提供してくれる銀座キャンドル
その名も「1950年の海老マカロニグラタン」。

ペシャメルソースが絶品。
クリーミーな味わいは病みつきになってしまう深沢のabeja pica picaのグラタン。

palms cafeのグラタンはチーズたっぷり濃厚で、
ペンネを使ってボリュームも大満足。

順位など付けられないほど、すべて個性があってそのお店でしか食べられない
美味しいグラタンがいただけます。
グラタン好きの方は多いと思いますので
是非全てトライしてみてくださいね!

【2010.1.5 vol.24】
忘年会、新年会、と年末年始は人と集まる機会が多いもの。
幹事を任されがちな方は、お店選び、とても苦労しますよね。
特にチェーン店の居酒屋では許されない大人の飲み会は
お店選びにセンスが問われます。
次の集まりはどのお店にしよう、、、と悩まれている方、
自由が丘グルメ発見のエントリー店舗は貸し切りのできるおしゃれなお店がたくさん。
ホームパーティーのような雰囲気で楽しめるのも自由が丘の店舗の魅力です。
是非お問い合わせを!

【2009.12.31 vol.23】
ついに2009年も今日で最後。
みなさまにとって、今年はどんな一年でしたか?
世の中的には、良かったとはいいがたい一年ながらも、
自由が丘の飲食店はとってもがんばっていました。
いつも私たちに美味しい料理と、幸せな時間を提供してくれるお店の方々に、
心より感謝したいと思います。
また、今年もたくさんのアクセスとご意見をいただいた皆様も、
本当にありがとうございました!!
来年も、自由が丘のお店を応援しつつ、皆様により良い情報をお届けできるよう、
私たちも最善を尽くしますので、
2010年も変わらぬご支援のほど、宜しくお願い致します!!
【2009.11.19 vol.22】
すっかり寒くなってきましたが、自由が丘の街はもうクリスマスムード。
サンセットアレイに立ち並ぶ雑貨店は、どこも気合いを入れてクリスマスコーナーを作っています。
こんなとき、時間つぶしにふらっと立ち寄ったお店で、
あまりにかわいいクリスマスの小物を衝動買いしてしまうのですよね。
今年もすでにクリスマスキャンドルを3つ買ってしまいました…。
クリスマスは誰もが心浮かれる楽しい季節。
自由が丘の街はそんな気分をさらに盛り上げてくれます。
今週からクリスマスまで、TOPICSのページでエントリー店舗のクリスマス情報をお伝えしていくのでどうぞそちらもお楽しみに。
【2009.10.13 vol.21】
先日、深沢のAbeja Pica Picaに寄った。
この度、カレーのメニューをランチに加えるという。
この辺でカレーライスを食べられるオシャレなお店は、
一番近くて深沢1136しかないので楽しみだ。
いずれにせよ、胃にもたれない美味しさという点では、
カレーに限らず、当サイトに掲載のお店は、みんな安心できると思う。
【2009.09.18 vol.20】 
先日、深沢のカフェ深沢1136に寄った。
シェフの話によれば自由が丘という街は駅から10分ということではなく、
お客様が自由が丘らしさを感じ取れさえすれば、
バスに乗ってでも来てくれるというのだ。
確かにそうかも知れない。
深沢のバスはボタンを押せば何処でも降りることができる区間がある。
都会では絶対にあり得ないことがここでは普通に起きている。
深沢のお店のシェフが自由が丘のお店の意識で話していること自体が普通に感じられる不思議な街だ。
【2009.05.01 vol.19】
先日久々に相変わらず超人気の「Chez・Soma」でランチをした。
焼く・煮る・揚げる・蒸すの業が随所に光っていて、
味の落とし所も広いターゲットに好まれている。
接客のサービスも素晴らしいのひと言。
どうすればあのようなモチベーションを維持出来るのだろうか?
いずれにせよコストパーフォーマンスは自由が丘でベストではないだろうか。
【2009.03.18 vol.18】
もう春なのに世の中の雰囲気がパッとしないから、何処に行ってもいまいちノリが悪い。
本来、外食という言葉があるように食べるという行為は家のなかでするもので、
お金を使いたくないと思えば、家で食べる事が増えるのは当然。
でも、ちょっと待って!
それだけで、外食してた訳じゃないでしょ。
楽しさとか気持ちよさとか自宅では味わえないモノに期待をしたところもあったはず・・。
実はお店の方もここの所を真剣に考えているケースが少ない。
つまり、どうしてお客様がお店に来てくださっていたのか理解してない事が暇である一番の原因だろう。
【2009.01.26 vol.17】
おかげさまで当サイトはスタートから1年半を迎えました。今や自由が丘グルメのサイトとして欠かせない存在と言われるまでになっております。

昨年の秋に見直しを含め掲載店のご意見を伺いました。
その際に、9割以上のお店で当サイトに満足をされていることを確認できました。

ただ、中には前任の店長様からの引き継ぎが出来ていなかった為に、当サイトとの関係をご説明したにもかかわらず、掲載の必要はないといわれたお店もありました。
大変残念ではございますが、掲載を断られたお店につきましては、サイトから表記を外させて頂きました。

お店への良い感想を沢山頂いていますが、サービスの低下によるご不満やご意見を頂いた場合には、全ての情報をお店に伝えするようにしていますので、何か気になる点があれば、当サイトのお問い合わせフォームからお送り下さい。
【2009.01.05 vol.16】
謹賀新年!今年もよろしくお願いいたします。
このコーナーは、かなりコアなファンの方にしか見てもらえていないと自負しているので、
今年も勝手な御託を並べて参ります。
新年そうそう何ですが、世の中史上最悪の不況とやらで、
お店も正月などはかなり暇していると思いきや、
天下の「状元樓」では元日からの営業で多くのお客様をお断りせざるを得ないほどの盛況ぶりだったとか。
元日から開けているのも賞賛に値するが、普段ない夕方からの2部制に踏み切って対応した機転も凄い。
またその反応がお客様に大好評だったという。
このように店側の意図を善意として理解できる良識あるお客様との関係を他の人気店も持っているのだろうか。
新年早々イイ話です!
【2008.11.25 vol.15】
先日、京都の有名店の取材がテレビに流れていた。
例の☆印ガイド本が京都版を考えているらしいという話題の中のひとこまで、
お店の責任者の方が☆印掲載を断って「外国の基準で、京都の食文化を計らないでほしい」と言い切っていた。
正直、そんなに堅いこと言わなくても・・という印象。
この自由が丘にだって☆印の店からヘルプが来ているようなとんでもないお店もある。
ラ・トゥールだって置いてあるし、サービスだって負けていないだろう。
でも、☆はついていない。
要するに、人の決める事だから基準には「好み」が出る。
それに、そもそもお店を知らなければどうしようもないでしょう。
知っているなら自由が丘にも少なくとも2軒は☆がつくはず!
いずれにせよ、「美味しいですね!」と外国人の方に言われて、素直に喜ばない理由はない、と思う。
(もっとも、☆の数の差を問題にするのなら解るのだが・・)
【2008.11.04 vol.14】
11月に入って、自由が丘グルメ発見のエントリー店舗はどこもがんばっている。
ランチに関して言えば、特に1,000円台のお手頃なメニューを出しているところが忙しいようだ。
すでに都心ではクリスマスツリーのイルミネーションをスタートしていて、
早くもラストスパートに突入といった雰囲気。
世の中いろいろあるが、自由が丘で食事をするときぐらいは何もかも忘れて楽しんでいただきたいものだ。
このサイトをご覧の皆様のご意見、ご感想を広く募集しています。
【2008.10.24 vol.13】
スタート以来初めてお店へのメッセージをお送りします。
「今秋10月以降、世相を反映してなのか自由が丘グルメ発見のエントリー店舗にも不況の波?が押し寄せているようです。
いよいよここまで来たかと思いきや、逆にランチに関して言えば元気のいい所もたくさんあります。
特に1,000円台のお手軽なメニューを出しているところは忙しいです。
こういう状況を考えると、不調なお店は客単価をとるか、
回転率をとるかという選択を迫られるように思えますが、
今回についてはあまり安易な判断は禁物です。
なぜなら現在のマーケットの流れは今までにないものだからです。
いずれにせよ、全てのお店に頑張ってもらうことを心から願っています。
勿論、わたしたちに出来ることがあればご協力は惜しみません。」
このサイトをご覧の皆様も、頑張っているエントリー店舗を応援していただければうれしいです。
サイトへお送り頂いた皆様の応援メッセージは、全てお店に直接お届けします。
【2008.10.01 vol.12】
先日、久々に鎌倉に行った。
鎌倉と言えば江ノ電。
最近はPASMOで改札が通れるようになったものの、
ノリは相変わらずのノスタルジック系トレイン。
夏の海に物足りなさを感じる湘南サーファーを横目に、
近くの海辺でお昼のランチということになり、
アマルフィイかRONDINOの二択なら僕は後者ということで、稲村が崎で降りてみた。
アラカルト3品とデザート付きでグラスワインを飲んでも
2人なら5000円ぐらいというハイコストパーフォーマンスの人気店で、
最後に出てきたコーヒーが、これまた何と美味しいことか!
「しかし、ちょっと待てよ!」
と、そのとき自由が丘の店で最後に出たコーヒーが
とんでもなく美味しいと感じた時の事を思い出した。
料理が美味しいうえに最後の飲み物が美味しければ、最高の好印象が間違いなく残る。
ここまでひっぱるつもりは無かったが、
超コーヒーが心に残るレストランの名前はKuri's Can-dela(クリスキャンデラ)
よく聞くとやはりコーヒー通のスタッフが厳選してブレンドして丁寧に作っているらしい。
ランチにも出してくれるのでお試しあれ!
【2008.08.28 vol.11】
昨今、物価高騰の余波を受けて飲食業界は原価率の上昇、
外食需要の下落とダブルパンチをあびているひどい時代だ。
しかしその一方で、この自由が丘のエントリー店舗の中で、前年比を上回っている店がある。

先日、ある方と究極のサービスとは一体何だろう?という話をした。
いろんな可能性が考えられるなかで間違いなく言える事は
、「全てのお客様を満足させて帰らせるということだ」
と言う結論になった。
と同時に「それは不可能」という合意にも達した。

しかし、ここでのポイントは不可能であるけれどやってみようと思うか思わないかだと思う。
もしやってみようと思えば、料理や飲み物が美味しいのは当たり前、
気持ち良く帰ってもらうにはもっと他にもやれることや、考えてみることが必ずあるの。
次回も来たい店とはそういう努力を惜しまない店であり
究極のサービスを実行しているということになるのではないだろうか。
【2008.07.14 vol.11】
先日、二子玉川の新しいカフェでランチをしてスープパスタを一口食べたとき、
仕事の弊害から前日の冷やし中華そばを思い出してしまった。
それを悔いていたところ、たまたま「(お味)いかがですか?」と聞かれたので、
思わず「美味しいのだけどイタリアンしてないね!」と訳のわからない事を言ってしまった。
平打ち麺だったらこの台詞も出ていなかったかもしれない。
このケースはさておき、お店ではお客様が意味不明のことを言われるときもある。
問題はその時の対応だ!
僕の時は生麺の狙いの説明を受けた後にこう言われた。
「貴重なご意見ですので参考にさせていただきます。」
なかなかクレーム対応の出来た店だと思う。
しかし、僕はクレームなどひと言も言っているつもりはなかった。
今求められているサービスとはなんだろう?
たぶん、いかなる場合でもお客様に気分良く店を出て家路に着いてもらうことだろう。
この場合なら会計の時に「また来ていただけますね!?」と、
お店がクレームではなくお客様の意見を
アドバイスとして受けとめたことをはっきり意思表示することかもしれない。
一流のシェフほど素人の意見を求めている。
素人に教えられることが多いこともわかっているからだ。
お店としては、お客様を癒す対応とお客様の意見を正確にシェフに伝えることから始めるしかない。
【2008.07.01 vol.10】
自由が丘のレストランは場所がら平日の夜が苦戦を強いられる。
それはオフィス街でないため当然と言えば当然なのだが、
自由が丘茶寮「魁山」にいたっては関係ないようだ。
接待という目的にも大変多く使われている。
お客様に満足を約束できるお店、ということなのであろう。
そういう意味では大変貴重なお店が自由が丘にあるということだ!
【2008.06.23 vol.9】
前回、二子玉川の「madame jade 愛莉」の話をしたので、
自由が丘にある「AEN」の姉妹店、「AEN GRANDE」も紹介しておこう。
このお店には個室が9つもあり、かなり落ち着ける演出がなされている。
個室利用には飲食代金の10%が掛かるが納得のいく内容だ。
接客サービスも他店とは一線を画す努力がうかがわれる。
【2008.06.19 vol.8】
東急大井町線に急行がこの春より走るようになってから、
二子玉川と自由が丘が近く感じる様になった。
(急行なら自由が丘からたった5分で、次が終点二子玉川。)
そこでよく行く玉川高島屋南館7階の「madame jade 愛莉」を紹介しよう。
お洒落なチャイニーズレストランだ。
当サイトを支持していただけているなら、一度足を運んでみる価値アリ!
味、眺望ともに満足。値段もお手ごろだ。
「自由が丘グルメ発見」を見てきたことを店長に伝えれば優待されるかも!
【2008.06.09 vol.7】
最近自由が丘グルメ発見でどうしてもやってみたかったことがあった。
それは彼女の誕生日に名前入りのケーキを1台、
デザートのタイミングに出してもらうことだ。
彼女の感激する顔を想像するとたまらなくなる。
この熱い想いをマジに叶えてくれる貴重なお店は、
自由が丘では人気ナンバーワンのフレンチレストラン「Chez・Soma」。
「発見プロデュース・アニバーサリー・ディナー」の予約と言ってもらえば、
自由が丘グルメ発見をご覧のみなさまだけの特別メニューのサービスが受けられる。
Chez・Soma(シェ・ソーマ)」のご協力に心より感謝です!
(二人でフレンチのディナーを楽しめて、10,000円でお釣りが来ちゃう!!)
【2008.05.07 vol.6】
最近、コストパフォーマンスという言葉をよく耳にするが、
レストランで言えば文字通り、値段に対する美味しさの事になる。
しかし、美味しさの感じ方 というものは、サービスやお店の雰囲気で変わるものなので
正確にこれを算出することは難しい。
ひとつ言えることは、「不味い!」と言い切れる場合で、
パフォーマンスがゼロの場合が存在するというのが飲食業の特徴だ。
【2008.04.14 vol.5】
レストランは調理場の雰囲気を見ると、その店のレベルがわかるとよく言われる。
全くそのとおりでランチ時にバックヤードを覗くと、
確かにはやっているお店はどこも緊張感が漂っている。
仮に料理人に知り合いがいても話しかけることはもとより、
挨拶をすることさえ気を使ってしまうことがある。
とはいえ初めてのオープンキッチンのお店に行ってスタッフ達の目の動きが真剣なら、
必ず美味しいものが出て来るかといえば、 そうではなかったりするものだから、
飲食業って本当に難しいと思うことが最近多い。
【2008.03.31 vol.4】
オーレストの後、いったいどうなっちゃうのだろう?
という興味から「ジェファン イックー」と出会った訳だが、
元ロブションの経験を持つ前のシェフでさえ苦戦をした場所で
反撃に出た「ジェファン イックー」に対し、まずは敬意を表す。
というかがんばってほしい。
天性の料理センスを持つシェフの腕とマネージャーの気遣いが、
これまでの店を実に家庭的な安堵感と説得力を持つフレンチへと生まれ変えた。
また来たいと思える、応援したくなるお店だ。
【2008.03.25 vol.3】
レストランとウエディングは仲が良くない!という話をしよう。
レストランは売り上げを上げるのにパーティの仕事を受けるのが手っ取り早いと考えるオーナーがいる。
私たちもそう思ってしまうが、たとえば、自由が丘でそれをやって成功した例はほとんどない。
何故かというと、ウエディングで土・日・祭日をうめると
普段の日のサービスが低下することが多いからだ。
計画的に売り上げが見込めれば原価も下がるし、みんなやりたいとこなのだが…。
現在ウエディングで成功しているところは専門店ということになる。
【2008.03.11 vol.2】
最近、有名人やいわゆるVIPの方々が当サイトをご利用頂いているということを、
お店の方からの情報で知ることができました。
とても嬉しく思っております。
自由が丘グルメ発見の名前を出して頂ければ、サービスが良いと紹介しているだけに、
みなさんにも恩恵が廻っていくことも多いでしょう。
我々もお店に負けないようにサイト内のサービスの向上に努力していきます。
【2008.03.04 vol.1】
「チャイニーズで一番好きなお店はどこですか?」と状元樓の坂東店長に聞かれたことがある。
都内では迷わずに「華都飯店」(港区三田)、
ホテルでは今はない「星が丘」(元キャピタル東急)と答えた。
食通の人だと好みのテイストにかなり的が絞れるだろう。
2店とも5品までならスープベースの違いがわかる。
フレンチのソースのようにセンシティブな世界だ。
自由が丘にこれに近い感じがあって、しかも翌日胃にもたれないチャイニーズは数少ない。
エントリー店舗に全て言えることだが何かしら味にセンシティブなものがある。
そうじゃないと、少なくとも私たちは美味しいと感じないのだろう。